記事の詳細


転職に学歴はどの位の影響があるのでしょうか。看護師に限らず、学歴が重視されるのは新卒者の就職の場合で、転職の場合は傾向としてはそれほど重視されません。

特に看護師の場合には、学歴はあまり関係ありません。数十年前と違い、高校卒業後、専門学校で看護師資格を取る人だけじゃなく、大卒でも看護師資格を取るひとが増えてきています。

ですが・・・

病院・法人からすれば、やってもらいたい仕事内容がハッキリしているので中途採用の場合は、その能力や適性が転職者にあるかということがポイントになってきます。

重要なのは、以前の病院での業務内容や実績が、求めているものとより適合するかということです。さほど学歴には注目しません。多数の募集や選考をする新卒者の就職とは異なり、中途採用の枠は少人数です。そのため1人に対して時間を費やして人となりを見ることが転職応募者には可能です。

もしも面接官が、学歴に重点を置くタイプであったとしても、面接で話す機会が増えれば増える程、その人の対応の仕方や印象などから、その人の人となりが強く残るので、学歴は二の次になる傾向があります。一方、面接官の中には、人物像に重点を置いて学歴を無視する人もいます。

また書類選考の時に学歴で左右する事はあります。それは応募者が多数いた場合、学歴を判断基準にすることもありますが、看護師の転職の場合は、ほとんど以前の職場や今までに携わってきた業務内容や業績などが重要になるので、学歴は一般的な就職活動のように気にする必要はありませんので、まずは一歩を踏み出すことの方が重要です。

あなたは今の職場に満足ですか?

あとで後悔しない!たった15分で250万円の年収アップテクニックとは?

関連記事

ページ上部へ戻る